| OLTER

生理中におすすめしたい!甘いものの代わりになるおすすめ健康おやつとは?

2021.03.11

生理前や生理中になると、無性に甘いものを食べたい!と感じることはありませんか?

不思議とこの時期になると、普段はあまり食べないという方でも、チョコやケーキといった甘いものが欲しくなるということも。

これは、生理によって女性ホルモンが崩れてしまうことが一因として関係しています。

しかし、生理中の甘いものの食べすぎはよくありません。生理中は、おやつ選びも大切です。

今回は、生理中に甘いものを食べすぎることがなぜよくないのかをまず解説します。

そして、生理中に甘いものの代わりとして、ぜひ取り入れていただきたいおすすめ健康おやつについてご紹介していきます。

生理中に避けるべき飲み物とおすすめの飲み物についてはコチラ→

 

生理中に甘いものを食べすぎてしまうと”からだを冷やしてしまう”

生理中に甘いものを食べすぎるとからだを冷やしてしまいます。

甘いものには、白砂糖がたくさん含まれており、この白砂糖にはからだを冷やしてしまう作用があります。

甘いものを食べすぎてしまうと冷えをもたらし、生理痛を悪化させてしまう可能性があります。

しかし、ホットミルクや紅茶などの飲み物に甘さが欲しい場合もありますよね。

「どうしても甘みが欲しい」といった場合は、てんさい糖を使用することをおすすめします。

てんさいは砂糖の中でも、からだを温める作用がある砂糖だと言われています。

オリゴ糖やカルシウム、カリウムといったミネラルも豊富に含まれているのでからだにも優しいです。

 

生理中に甘いものの代わりとなるおすすめのおやつ

ほどほどに甘いものを食べるのであれば大丈夫ですが、たくさん食べるのはよくありません。

でも、ほっと一息おやつを食べたくなりますよね。

そんな時に、おいしく健康的なおやつはいかがでしょうか?甘いものの代わりとなるおすすめおやつは以下の通りです。

 

おすすめのおやつ

ナッツ類

・果物

・小魚

 

ナッツ類

アーモンドには、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

アーモンドに含まれるビタミンEは、血流を促進してくれる作用もあり、冷えの症状の緩和や美肌効果が期待できます。

他にもカシューナッツやクルミといったナッツ類は、栄養素も手軽においしく取れるため、生理中のおやつにぴったりです。

しっかり噛む必要もあるため、満腹感も得られます。

ハニーローストナッツや食塩で味付けされたものもありますが、素焼きで無塩のものを選ぶ方がより健康的です。

 

果物

いちごやグレープフルーツにはビタミンCが豊富で、程よい酸味や苦味、甘みのバランスによって食欲があまりないと感じる場合にもおいしく食べられます。

オフィスでの間食なら、砂糖不使用のドライフルーツがおすすめです。

手軽に食べられるうえ、素材本来のおいしさを感じられます。

しかし、バナナやマンゴーなどの南国系のフルーツはからだを冷やしてしまうと言われています。生理中のおやつでは避けた方がよいです。

 

小魚

おつまみにも子どものおやつとしてもよく食べられる小魚は、カルシウムが豊富です。

かための食感とおいしさがやみつきになりますよね。

アーモンドフィッシュであれば、小魚と先ほど紹介したアーモンドの両方を食べられます!

2つのおいしさをそれぞれ感じてみてください。

 

まとめ

生理中に甘いものの代わりとなるおすすめのおやつは、

おすすめのおやつ

・ナッツ類

・果物

・小魚

の3つです。からだのことを考えて、おいしく健康的なおやつタイムをお過ごしください。

生理中ナプキンでムレを感じるなら吸水ショーツがおすすめ

憂鬱で不快な生理。長引いてしまっては気分も落ち込んでしまいますよね。
貧血気味になりつらくなってしまうことも……。

吸水ショーツはそのままでも、ナプキン併用でも使用できます。

オルタナチュラルのサニタリーショーツなら独自開発の5層構造。
シームレスなため横漏れもしにくい設計です。

少しでも気になったらお気軽にお試しください。

>> OLTER SHORTS- レギュラータイプ –はこちら<<

オルタナチュラルでは

公式LINEでも「皆さんの気になる事」随時受付しております!

友だち追加

どしどしご質問ください。

2営業日以内にご返信させていただきます。