病気かも?生理が長引く「終わらない生理」の原因について解説| OLTER

病気かも?生理が長引く「終わらない生理」の原因について解説

2021.08.31

生理の悩みはさまざまです。「いつもより生理が長いような……?」

「生理が終わらない……これって病気?どのタイミングで婦人科に行けばいいの?」と悩んではいませんか?

病院へ行こうと思っても、長引く生理で出血があるまま行ってよいのか迷ってしまいますよね。

今回は、生理が長引く原因について解説します。

生理中の婦人科受診は可能なのかも合わせて解説するので、ぜひご覧ください!

正常な生理周期はどれくらい?

生理の周期は人によってさまざまです。通常2538日内であれば正常とされています。

生理とは妊娠にそなえて厚く成熟した子宮内膜が、妊娠しなかったときはがれ落ち子宮の収縮により体外へ排出される現象です。

脳の視床下部の下にある脳下垂体からの刺激で卵巣から分泌される、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンによって生理は影響を受けます。

  • エストロゲン……女性らしさをつくるホルモン:生理が終わると子宮内膜を厚くする
  • プロゲステロン……妊娠準備のためのホルモン:排卵があると子宮内膜を成熟させる

生理の期間が長い!病気なの?

ただでさえ憂鬱な生理は、悩みがつきまといます。
デリケートな生理は少しの刺激でも遅れたり早くなったり、出血が少なかったり多かったりするのです。

ここからは生理の期間が長い場合はどのようなことなのか解説していきます。

正常な生理の期間は37

1回の生理は37日以内なら正常範囲です。(参考:日本産婦人科医会

平均はおよそ5日間。初日から徐々に23日目は経血が多めになり、以降徐々に少なくなっていきます。

正常より短い2日以下は「過短月経」

生理期間が正常よりも短く2日以下を「過短月経」といいます。(参考:日本産婦人科医会

初潮を迎えたばかりの方や閉経間近の方はホルモンバランスが乱れやすいため、過短月経がおきやすい傾向にあります。

一過性なら問題ありません。続くようでしたら婦人科の受診をおすすめします。

正常より長い8日以上は「過長月経」

生理期間が正常よりも長く8日以上続く場合を「過長月経」といいます。

中には年間通してほぼ生理中という方も……。長い期間続くと貧血になりやすいため注意が必要です。

生理の期間が長くなる原因は?

過長月経の主な原因は以下の通りです。

  • 女性ホルモンバランスの乱れ
  • ホルモン分泌の異常
  • 子宮の病気がある可能性

それぞれくわしく解説します。

女性ホルモンバランスの乱れ

生理をつかさどるエストロゲンとプロゲステロンのバランスが崩れた場合、生理が長引くこともあります。

ホルモンバランスが崩れる原因は、生活習慣の乱れや日常のストレスが大半です。一過性の場合がほとんどなため経過観察する場合もあります。

「いつもきちんとしているのに、今月に限って長いかも」と思う方は、ストレスの解消や生活習慣を見なおすことで改善する可能性があります。

ホルモン分泌の異常

長引く生理はホルモンバランスの乱れ以外にも、ホルモンの分泌異常が考えられます。

考えられるのは黄体機能不全の可能性です。

黄体機能不全とは、卵巣から分泌されるエストロゲンとプロゲステロンの分泌が不十分になることです。
ホルモンバランスが乱れ、生理が長引いてしまいます。

プロゲステロンが分泌されず、排卵が起こらなければエストロゲンばかりが分泌され、子宮内膜ばかりが厚くなりなかなかはがれ落ちなくなってしまうのです。

経血が出続け、ひどい貧血状態になる方もいらっしゃいます。

閉経間近の方はとくにホルモンバランスが乱れがち。生理が長引く傾向です。

子宮の病気がある可能性

子宮に病気がある場合患部からの出血があるため、生理が長引いたと思う方もいらっしゃいます。

生理が長引く可能性のある病気は以下の通りです。

  • 子宮筋腫……子宮にできる良性腫瘍
  • 子宮内膜ポリープ……子宮内膜にできる良性腫瘍
  • 子宮内膜症……子宮内膜組織が卵巣・卵管など子宮以外の場所で増殖しはがれる

大切なのは自己判断しないことです。自分ではわからないためおかしいと感じたら医師の判断をあおぎましょう。

生理が長引く「病院へ行くのはどのタイミング?」

婦人科にかかるのは「恥ずかしい」と思う方もいらっしゃるでしょう。
病院に行くタイミングを後回しにするのはよくありません。

早めの相談が大切

病院へ行くタイミングはなるべく早めがよいでしょう。
というのも一過性ではなく病気の可能性も考えられ、場合によっては不妊につながる危険性や命にかかわることになる場合もあるからです。

「おかしいかも」と思ったタイミングで病院へ行くことをおすすめします。

生理中でも受診して大丈夫?

生理中でも受診して大丈夫です。生理の経血なのか、なんらかの病気で不正出血をおこしているのかの判断になります。

内診の有無は症状によって違います。医療機関に問い合わせてみるとよいでしょう。

生理中ナプキンでムレを感じるなら吸水ショーツがおすすめ

憂鬱で不快な生理。長引いてしまっては気分も落ち込んでしまいますよね。
貧血気味になりつらくなってしまうことも……。

吸水ショーツはそのままでも、ナプキン併用でも使用できます。

オルタナチュラルのサニタリーショーツなら独自開発の5層構造。
シームレスなため横漏れもしにくい設計です。

少しでも気になったらお気軽にお試しください。

>> OLTER SHORTS- レギュラータイプ –はこちら<<