| OLTER

女性の悩みの骨粗しょう症!治療法・予防法について簡単解説!

2021.04.19

骨粗しょう症は多くの女性が悩みとして抱えている症状の1つ。

しかし骨粗しょう症の予防や対策を行なっていない女性がたくさんいらっしゃるのも事実です。

骨粗しょう症を防ぐことで自由な生活を送ることができます。

そこで今回は、女性の悩みの骨粗しょう症の治療法・予防法についてご紹介します。

骨粗しょう症とは?

 

骨粗しょう症とは、本来であれば骨は中身がしっかり詰まっている状態なのですが、それがスカスカになり密度がない症状のことをいいます。

加齢とともに誰しもに表れる症状ともいえるのですが、男性より女性のほうが圧倒的に骨粗しょう症が生じているのです。

閉経が近づくにつれて骨密度が急激に下がりはじめ、更年期頃に女性ホルモンが減少していくことで骨粗しょう症が起こりやすくなります。

65歳以上の女性の2人に1人は骨粗しょう症であるといわれており、しっかり栄養が摂取できていない方ほど骨粗しょう症になる可能性が高いです。

骨粗しょう症になると、転んだだけでも骨が折れやすくなりますし、骨がもろくなっているため自分の体重で骨が圧迫され骨折につながったり、腰も曲がってしまいます。

腰が曲がると容姿が悪くなるため外出しなくなる方がいらっしゃいますが、運動をしなければ余計に体のバランスが悪くなりますので、定期的な運動をしなければならないことを知っておいてください。

骨粗しょう症の検査

前述のように、骨粗しょう症は女性だけでなく栄養がしっかり摂取できていない方に加えて、ダイエットをしている方、骨をつくるカルシウムが不足している方も症状が表れる可能性が高いです。

骨粗しょう症が進む前に、医師に骨粗しょう症の診察を受けるようにしましょう。

骨粗しょう症の検査は至って簡単で、手足の指を計測機に入れるだけで検査が完了します。

医師によっては手首の骨で骨密度を測り、微量のエックス線を当てその吸収率で骨粗しょう症かを診断するのです。

いずれの検査でも痛みはありませんので安心して検査を受けることができるでしょう。

骨粗しょう症の治療法・予防法

ここでは骨粗しょう症の治療法や予防法についてみていきましょう。

骨粗しょう症の治療法

骨粗しょう症の治療法は、おもに薬を飲むことです。

骨の新陳代謝を促すために必要なビタミンDが含まれた薬を服用します。

合わせて女性ホルモンの中でも骨の新陳代謝に特化した薬が処方されるもの一般的です。

医療機関によっては注射による副甲状腺ホルモン治療を行なっているところもあります。

骨粗しょう症の予防法

骨粗しょう症を予防するためには、日々の定期的な運動が必須です。

骨に刺激を与えるためにウォーキングなどの運動を毎日30分程度行なってください。

またカルシウムの吸収を助けるビタミンDを体内で作ることも大切です。

そのためには、体を日光に当てる必要があります。

定期的な運動を、日光を浴びることができる外で行なうことで、骨粗しょう症を予防することができます。

まとめ

今回は女性の悩みの骨粗しょう症の治療法・予防法についてご紹介しました。

骨粗しょう症が発症すると、骨がもろくなり日頃の生活が困難になる可能性が高くなります。

骨粗しょう症を防ぐためには、毎日の定期的な運動を欠かさないでください。

またきのこ類、魚介類、卵類、乳類などに多く含まれるビタミンDを積極的に摂取する必要があります。

もし骨粗しょう症になった場合は薬の処方を受けることで改善させることが可能です。

女性ホルモンの中でも骨の新陳代謝に特化した薬もありますので医師に相談してください。

今回の記事を参考に、女性の悩みである骨粗しょう症の治療法・予防法について知っていただき、骨粗しょう症を改善してみてはいかがでしょうか。

 

オルタナチュラルでは

公式LINEやお問い合わせにて「皆さんの気になる事」随時受付しております!

友だち追加

【LINEでも受け付け中!】どしどしご質問ください。

2営業日以内にご返信させていただきます。